30年前のニードル脱毛体験談※今は小田原で痛くない脱毛サロン探し中

30年くらい前の話、私は大手エステサロンに通っていました。その時スタッフから脱毛サービスの話がありました。当時は脱毛専門サロンなんてひとつもない時代。脱毛に関してサービスを行っている店なんてほとんどなかったのです。

有名なエステサロンで全国展開していたので脱毛サービスと聞いてもこのときは不安に感じませんでした。当時私はまだ10代でしたからむだ毛も元気だったんですね・・・。とにかく体毛が元気すぎて気になっていたのでついでに脱毛サービスも受けてみることにしたんですよ。

まず体験させてもらったんですが、スタッフが準備した器具を見て正直どん引きしましたよ。針みたいに先が尖った器具を持ってきたからです。説明を聞けばその器具はニードルといってそれを毛穴に刺して電流を流し毛根を弱らせるとか・・・。これは病院でやる施術じゃないのかな~と心配しましたが、なにせ有名なエステサロンだったので体験を受けることに。

500円玉くらいの範囲を脱毛してもらったのですが、想像していたとおりチクチクして痛みがありました。ニードルって名前が付いていても見た目は針と違わないんだからそれを毛穴に刺せばいたいし、毛穴から少しでもずれたら血が出るわけですよ。

施術しているスタッフはベテラン風でしたが不安を感じ脱毛サービスはやめておこうと思ったんです。それなのに脱毛サービスを契約してしまったのは私がまだ若く、「なんとかなる」という考えがあったから。今思えば未熟な世間知らずのお馬鹿さんという感じなんですが・・・。

チケット制で3回通いました。3回でギブアップしたのは、体験の時のようなベテランスタッフではなく見習いスタッフのような若いスタッフが震えながらニードルを使うから。痛みは倍増するし肌は血だらけになるし・・・。こんなことしていたら肌がぼろぼろになってしまう!と店に話をして返金してもらいました。それからは脱毛と聞くとただただ恐ろしくなります。

今は神奈川県小田原市に住んでいるので、小田原でニードル脱毛ではなく光脱毛ができる脱もうサロンに行こうと思っています。安全で痛くないのが一番ですね・・・。<脱毛小田原

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です